iPhoneからの危険信号!?みなさん確認してみてください^^

今日は。スマイルファクトリーイオン北谷店です。

 

本日は気をつけていないと見逃してしまう事が多いトラブル事例のご紹介です。
まずはこちらの画像をご覧ください。

 

正面からの撮影
正面からの撮影です。ガラスも割れていませんし、外損は特に見当たりません。
しかし横から見てみると…

 

浮き
浮いてますね~^^;
今までの記事をご覧いただいた方ならこの正体がわかるはず!
そうです、バッテリーが膨張して裏側から液晶を持ち上げてしまっています。

 

膨張したバッテリーと正常なバッテリー

左が膨張したバッテリー。右が正常なバッテリー。
画像だとあまり膨張具合の区別がつきにくいですが、左のバッテリーが
ぷくっと膨らんでいる状態です。

 

液晶浮きのおさまり
正常なバッテリーと交換すると液晶の浮きもおさまります。

 

さて、ここからが本題です。(前置きが長くてすみません^^;)
バッテリー劣化→膨張→液晶が浮いてくる…
ここまではありがちな話なのですが、膨張している事になかなか気づけない事があります。

 

それは「iPhoneをケースに入れたままの状態」にしている場合です。

 

もちろんケースはiPhoneを様々なトラブルから守るという役割があるので
頻繁に外す必要は全くありません。
ほんのたまにで結構ですのでケースを外して横から見てみるか、もしくは
ケースを少しずらして横から覗いてみてください。
液晶が浮くほどバッテリーが膨張していれば一目でわかるかと思います。

 

バッテリーの膨張自体は液晶が浮く前から始まっています。
液晶のガラスパネルはiPhoneのフレームに引っ掛けるようにして固定されているので
少しの力では開かない様になっています。
膨張が進み徐々に裏側からの力が強くなり、固定する力で耐えられなくなると
「かぱ」っと液晶が持ち上がります。
※浮いてくるのは横だけに限らず、上・下・全体など様々な箇所が浮きます。

 

液晶の持ち上がり

膨張の進み具合

iPhoneの使用環境や頻度によって膨張の個体差はありますが、液晶が浮いた後も
膨張し続ける事もあります。
膨張し続けると…
液晶が割れる、液晶が映らなくなる、電源が全く入らなくなる。
等々、症状は悪化していく事がほとんどです。
みなさんのiPhoneもたまに横から見てあげてください。
電池の消費が早くなった、1日充電が持たなくなった、残充電があるのに電源が
落ちてしまうなどもバッテリー関連トラブルの可能性が考えられます。

iPhoneの異常やトラブルを発見しましたら、是非当店にご相談ください^^

当店では沖縄4店舗にてiPhone修理を行っています

沖縄4店舗でiPhone修理を行うスマイルファクトリーでは、記事にあるような膨張したiPhoneバッテリーの交換修理も数多く行っています。
即日修理も可能ですので、沖縄にお住まいの方や、沖縄に観光にいらっしゃっている方などお気軽にご相談ください!精一杯対応いたします。

那覇新都心店 098-894-7010
11:00~20:00
那覇市おもろまち4-2-8
(那覇メインプレイス向かい、ツタヤ駐車場の一角)

 

北谷イオン店 098-923-3608
10:00~22:00
北谷町美浜8-3
(イオン北谷店内、1F南口側パン屋さんの向かい)

 

当店公式HP https://www.smile-fc.com/

もしもこの記事が役に立ちましたらシェアをお願いします。

沖縄県那覇市のiPhone、iPad、ゲーム機修理・カスタム スマイルファクトリー新都心店